婚活サイト・アプリを徹底調査 安全性、料金などで比較しました

[最終更新日]  [公開日] 2018/7/31

婚活方法の一つとしてすっかり定着した婚活サイト・アプリ。

結婚相談所と違い料金が安く(女性は無料の場合もあり)、スマホ、パソコンさえあればどこでも婚活できる手軽さで需要は右肩上がりです。

需要と共に、サービス内容も多様化しているので、「自分にはどの婚活サイト・アプリが良いのだろう?」と迷ってしまいますよね。

このページでは、婚活サイト・アプリを選ぶ際の基準となる会員数、年齢層、結婚本気度、安全性などを比較し、わかりやすくまとめました。

 » 早速ランキングをチェック « 

また、ネット婚活の安全性は?成婚率は?など、利用前に知っておきたい情報もまとめていますので参考にしてみてください。

目次
 

まずは婚活サイト・アプリの基本を知ろう

婚活サイト・アプリの特長&結婚相談所との比較【安い・出会いやすい・サクラが多いは本当?】

登録から実際に会うまでの流れ

婚活サイト・アプリによってマッチング機能や無料の範囲は異なりますが、大まかな流れは上記のとおりです。
次に、結婚相談所との比較、メリット、デメリットや注意点を見てみましょう。

結婚相談所との比較

婚活サイト 結婚相談所
料金 安い。女性無料あり 高い。入会金の他に、お見合い料、成婚料がある場合も
会員数 多い 少ない
結婚本気度 中~高
出会いの手段 会員検索、趣味のコミュニティなど カウンセラーの仲介、データマッチング、会員検索、パーティ(有料)など
出会える人数 多い(自分次第) 少ない(申込数は月に何人までと制限がある)
成婚率 低い 20~50%
サポート ほぼなし 手厚い
入会審査 有料会員は年齢確認必須 年齢、定職の有無、収入など入会条件や入会審査がある
安全性 中~高 高い

メリット・デメリット&注意点

  • 利用料が安い
  • 自分のペースで婚活できる
  • 出会える人数が多い
  • 結婚相手に求める条件をシビアに指定できる
  • お断りもしやすい
  • ×結婚本気度が低い人、不正会員がいる場合も
  • ×基本的に第三者のサポートゼロ。自分で探し、アプローチしなくてはいけない
  • ×人を見る目、ネットリテラシーは必要

利用料が安い

結婚相談所と比べてリーズナブル

登録料は無料、有料会員になる場合でも月額も2,000円台~3,000円台が平均価格帯で、トータルで何十万とかかる結婚相談所に比べても割安です。

女性は無料で利用できる場合もあり、お金をかけずに婚活したい方にはピッタリです。

自分のペースで婚活できる

ネット環境さえ整っていれば、スマホ、パソコン一つで婚活をスタートできます。

結婚相談所のように第三者が入らず、婚活パーティーのように多くのライバルと直接顔を突き合わせなくても良い点は気楽です。

自分の都合の良い時にできるので時間に縛られることもありません。

出会える人数が多い

出会える人数が多い

プロフィール検索で相手を探し、こちらからアプローチしたり、逆に相手からアプローチされたりして、お互いが好印象を持った場合にマッチングが成立します。

よほどこだわりがない限り、このマッチングまでは、それほど日数はかかりません。

最初のきっかけが早く、様々なタイプの異性と出会うことが可能です。

気軽なメル友感覚から始まり、メッセージのやり取りなどを通じて、お互いを深く知り、徐々にしっかりとした関係性を築いていくことができます。

結婚相手に求める条件をシビアに指定できる

収入、職業、趣味などの条件で探せる

会員のプロフィール検索で、年齢、地域、学歴、年収、容姿など「結婚相手に求める条件」を絞って効率的に探すことができます。

実生活では、このような条件付きで出会いを求めることは難しいですが、最初は相手の顔が見えないパソコン、スマホ内での活動なので妥協せずに相手を探すことができます。

お断りもしやすい

お断りしやすい

相手と「合わない」と感じたら途中でやり取りをやめやすいのもネット婚活ならではのメリット。

実生活とは違い、電話番号、LINEの交換もしていない段階なので、あとくされなく関係性を断つことができます。

婚活サイト・アプリによっては「お断り機能」がある場合もあります。

不正会員がいる場合も

不正会員に注意

デメリットは、メリットと表裏一体な部分があります。

利用料が安く、入会審査が厳しくないため、中には出会い系と似たような使い方をしている会員がいる場合も。

多くの場合、スタッフによる登録時のチェックや、違反報告機能など、悪質な人物を登録させない&排除する取り組みはされていますが、利用者自身の鑑識眼やネットリテラシーはある程度必要になります。

また、悪質な運営会社の場合、魅力的な会員を水増しするためサクラを雇っている場合も。

無駄な手間を避けるためにも信頼できる婚活サイト・アプリを選びましょう。

自分で探し、アプローチしなくてはいけない

行動あるのみ

マイペースでできるメリットがある一方、自ら動かないと良い出会いには恵まれないという面もあります。

女性の場合は登録するだけで、ある程度男性からのアプローチをもらえますが、良い相手を望むなら受け身にならず、自分から相手を見つけ、良さげな人には積極的にアプローチする必要があります。

会員がたくさんいる=ライバルがたくさんいるわけですから、職業、年収、容姿、年齢などのスペック、趣味、特技など、どれかアピールできるポイントがあると有利に働きます。


婚活サイト・アプリは、相手が直接見えないネット婚活なので、利用にあたってある程度の注意は必要です。
注意点を守って利用すれば、身近に出会いがなく、婚活に割く時間とお金もない人にとってこの上ない強い味方になってくれます。

次に、安全性の高い人気の10個の婚活サイト・アプリを様々な視点から比較してみましょう。

婚活サイト・アプリ比較ランキング【年齢層、料金、安全性など】

この表では婚活サイト・アプリの基本情報(料金、会員数、利用者の結婚本気度、年齢層、安全性)について比較しています。

※横スクロールします

順位 サービス名 会員数 年齢層 6ヶ月プラン月額 安全性 結婚への意識 運営会社
1位
ペアーズ(Pairs) ペアーズ(Pairs) ↑ 公式サイトはこちら
約800万人
男女比6:4
20代後半~
30代前半
女性無料
男性1,780円~2,300円
やや高い 株式会社エウレカ
2位 約65万人
男女比5:5
20代後半~
30代後半
男女3,564円~4,634円 株式会社リクルートマーケティング
パートナーズ
3位
マッチ・ドットコム マッチ・ドットコム ↑ 公式サイトはこちら
約187万人
男女比非公開
20代後半~
50代
男女2,467円~2,700円 やや高い マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
4位
ブライダルネット ブライダルネット ↑ 公式サイトはこちら
約31万人
男女比4:6
20代後半~
40代
男女2,160円 株式会社IBJ
5位 約166万人
男女比非公開
30代前半~
40代
男女2,966円~ 株式会社Diverse
(mixiグループ)

※横スクロールします

順位 サービス名 会員数 年齢層 6ヶ月プラン月額 安全性 結婚への意識 運営会社
6位
Omiai(オミアイ) Omiai(オミアイ) ↑ 公式サイトはこちら
約300万人
男女比6:4
20代後半~
30代後半
女性無料
男性3,780円~4,466円
株式会社ネットマーケティング
7位
ヤフーパートナー ヤフーパートナー ↑ 公式サイトはこちら
約300万人
男女比非公開
30代前半~
50代
女性無料
男性2733円~3,016円
ヤフー株式会社
8位 約26万人
男女比5:5
30代前半~
50代
男女2,250円 エキサイト株式会社
(伊藤忠商事グループ)
9位 約16万人
男女比6:4
20代後半~
50代
女性無料
男性2,330円
株式会社マリッシュ
10位 非公開
男女比非公開
20代前半~
30代前半
女性無料
男性2,300円~2,800円
株式会社イグニス

婚活サイト・アプリ比較表【出会える仕組み編】

この表では婚活サイト・アプリのマッチング機能(出会える仕組み)について比較しています。※ランキングではありません。
表の下に各機能ついて説明しています。

※横スクロールします

サービス名 会員
検索
自動マッチング コミュ
ニティ
SNS
ペアーズ(Pairs) ペアーズ(Pairs) ↑ 公式サイトはこちら
つぶやき機能
価値観診断
マッチングで
毎日4名ずつ紹介
マッチ・ドットコム マッチ・ドットコム ↑ 公式サイトはこちら
高機能マッチング
システムによって
毎日10人紹介
ブライダルネット ブライダルネット ↑ 公式サイトはこちら
日記の閲覧・
投稿機能
つぶやき機能
Omiai(オミアイ) Omiai(オミアイ) ↑ 公式サイトはこちら
ヤフーパートナー ヤフーパートナー ↑ 公式サイトはこちら
みんなの近況機能
Days機能
つぶやき機能

会員検索

婚活サイト・アプリで相手を探す主な方法がこの会員検索です。
検索システムを利用して年齢や年収など、様々な条件を設定し、会員全員の中から条件に合った相手を絞ります。

マッチング機能

マッチングシステムによって自分と相性の良い相手を自動的に選んでくれる機能のことです。
通常の会員検索では見逃してしまう「隠れ好相性」の相手を知ることができ、出会いの裾野が広がります。
マッチング率が高い相手が自動的に紹介されるので、時間がない、うまく条件を絞れない方におすすめです。

コミュニティ

コミュニティは、スポーツ、映画、音楽、職業、地域など様々なカテゴリがあり、自由に参加ができます。
同じ趣味、価値観の会員が集まるので互いの距離を縮めやすくなります。
価値観を重視したい方、出会いの場を広げたい方におすすめです。

SNS

Twitterのようなつぶやき機能、mixiのような日記の投稿・閲覧など、婚活サイト・アプリ内に用意されたSNSを通じての出会いが可能です。
プロフィールだけではわからない違った側面を見る(見せる)ことができ、出会いのきっかけも生まれやすくなります。
自己アピールが苦手な方、自然な形でアプローチしたい方におすすめです。

料金、サービス、実績を踏まえ、婚活サイト・アプリの中でも特におすすめを5つご紹介します。

おすすめ婚活サイト・アプリ5選

婚活初心者やコストを抑えたい方におすすめなのがペアーズ。会員数業界最多で万人向けです。

安全性を重視するなら運営会社の知名度が高いゼクシィ縁結びブライダルネットがおすすめ。

他の婚活サイトからの乗り換えなら、世界展開&自動マッチングがあるマッチ・ドットコムで今までと違った視点で婚活をしてみるのも良いでしょう。

それぞれの詳しい情報を以下にまとめています。

ペアーズ(Pairs)

ペアーズ(Pairs)
  • 国内最大級の会員数
  • 高いマッチング率
  • 低料金
  • 女性無料
  • 恋活目的も多い
  • ×会員数が多いので人を見る目が必要
運営会社 株式会社エウレカ
運営開始 2012年10月~
会員数 約800万人
男女比 6:4
年齢層 20代、30代、40代
目的 婚活、恋活
結婚本気度 やや高い
安全性 やや高い
Facebook連動 あり。Facebookアカウントがなくても登録可能(携帯電話番号)
登録料 無料
月額 女性無料、男性月額1,780円~2,300円(6か月プランの場合)
男女とも機能アップする有料オプションあり。
支払方法 クレジットカード、AppleID決済、Google Play

⇒ペアーズ(Pairs)の公式サイトはこちら

⇒ペアーズの口コミ・評判を見る

日本最多の会員数&手ごろな料金

ペアーズの人気の理由は、国内最大級の規模と女性無料、男性も安めの価格設定で利用できるところです。

会員数が多いと言うことは、それだけ出会いのチャンスも多いと言うこと。

様々なタイプの異性がいるので、自分のスペックにあまり自信がなくても理想の相手と出会える確率がグンと高くなります。

主な利用者層は20~30代ですが、会員数が他と比べてもずば抜けて多いので、40代以上でも利用価値ありです。

有名どころの婚活アプリの中でも月額料金が特に安く、女性は主な機能すべて無料で利用することができるので、登録して損はない婚活アプリです。

これまでに5600万組ものマッチング実績!

お相手の探し方は、会員検索とコミュニティの二つ。

会員検索では、年齢、住まい、年収、体型、お酒を飲むか、タバコを吸うか、などの検索条件でお相手を探すことができます。

検索条件の「結婚に対する意向」と言う項目では、「すぐにしたい」「良い人がいればしたい」「今は考えてない」などを選ぶことができ、相手との婚活の温度差を避けることができます。

また、3万種類ものコミュニティがあり、共通の趣味、価値観を持った人と出会うことも可能です。

会員数が多いので中にはサクラ、業者も

会員数の多さは良い面がある一方、サクラ、業者、不正会員の数も多くなると言った悪い面もあります。

これはペアーズのセキュリティの甘さで多くなっているわけではなく、会員が多いために人数的にも多く感じるのだと思います。

サクラ、業者、不正会員のいる「割合」で考えると他の婚活サイト・アプリと大きな違いはないはずです。

運営側も安全への取り組みはかなり厳重に行っています。

安心・安全への取り組み

  • 個人情報を適切に扱っている事業者にしか与えられない「TRUSTe(トラストイー)」を取得
  • 24時間365日体制で監視
  • Facebookアカウントがない場合、携帯電話での登録となる
  • プロフィールの公開相手を限定できるプライベートモードあり(有料オプション)
  • 違反報告機能あり
  • ブロック機能あり

⇒ペアーズ(Pairs)の公式サイトはこちら

⇒ペアーズの口コミ・評判を見る


ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
  • 知名度&信頼性の高いリクルート運営
  • 高度なマッチング機能
  • 初心者も安心のコンシェルジュサービスあり
  • 結婚本気度が高い
  • ×会員数少なめ
  • ×料金高め
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
運営開始 2015年夏~。アプリは2018年4月から
会員数 約65万人
男女比 5:5
年齢層 20代~30代
目的 婚活
結婚本気度 高い
安全性 高い
Facebook連動 あり。Facebookアカウントがなくても登録可能(メールアドレス)
登録料 無料
月額 男女月額3,564円~4,634円(6か月プラン)
支払方法 WEB版は、クレジットカード払い。iPhoneアプリはApp Storeのアプリ内課金、Androidアプリはクレジットカード決済か、Google Playのアプリ内課金。

⇒ゼクシィ縁結びの公式サイトはこちら

⇒ゼクシィ縁結びの口コミ・評判を見る

真剣婚活におすすめ!伸び率No.1の婚活サイト・アプリ

結婚情報誌「ゼクシィ」でおなじみのリクルートが運営する婚活サイト・アプリです。

利用は男女ともに有料で、相場よりやや高め。

裏を返せば結婚への意識が高い人が多く集まっていると言うことです。

抜群の知名度&信頼性で、会員は昨年(2017年)比で280%増と、今後利用者がさらに増える見込みがあります。

学習機能付きの検索システム&価値観診断は試す価値あり!

会員プロフィール検索は使えば使うほどマッチング精度が上がる「学習機能」が付いているスグレモノ。

自分の好みの異性をかなり高精度に絞り込んでくれるので非常に効率的です。

また、ゼクシィ独自の調査で作られた価値観診断を無料で受けることができます。

自分自身の価値観、タイプ、相性の良い相手を知ることができ、さらにあなたに最適なお相手を毎日4人紹介してくれます。

業界初!安心&スムーズなデート調整代行

マッチング成立後、「お見合いオファー」をすると、お見合いコンシェルジュがデートの日程、待ち合わせ場所などを調整してくれるサービスがあります。

相手に連作先を伝えずにデートすることができ、さらにデート後に合わないと感じたらお断りの代行もしてくれます。

恋愛経験が少ない方や、消極的な方、ネット婚活初心者でも安心して相手と会うことができます。

運営歴が短いので会員数は少なめ

WEB版は2015年から、アプリは2018年からとサービス自体が新しめなこともあり、会員数はまだ少なめです。

今後増える可能性が高いですが、条件厳しめで探すと思うような人に巡り合えない可能性も。

安心・安全への取り組み

  • 24時間の有人監視
  • 違反報告機能あり
  • 不快な相手をブロックする非表示機能あり
  • 有料会員は証明書による年齢と本人確認必須

⇒ゼクシィ縁結びの公式サイトはこちら

⇒ゼクシィ縁結びの口コミ・評判を見る


マッチ・ドットコム

マッチ・ドットコム
  • 世界的に実績あり
  • 国際結婚も望める
  • 自動マッチング機能あり
  • 恋活目的も多い
  • ×無料会員のままだと出会いは難しい
  • ×サイトが使いにくい
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
運営開始 日本では2002年~。アメリカでは1995年4月~
会員数 約187万人(日本) 約1500万人(世界全体)
男女比 非公開
年齢層 20代、30代、40代
目的 婚活、恋活
結婚本気度 やや高い
安全性 やや高い
Facebook連動 あり。Facebookアカウントがなくても登録可能(メールアドレス)
登録料 無料
月額 男女月額2,467円
(基本プラン6か月コース)
支払方法 クレジットカードのみ

⇒マッチ・ドットコムの公式サイトはこちら

世界中で利用者多数!グローバルな出会いにも期待

アメリカ発の世界規模で実績があるマッチングアプリです。

アメリカ内で、ネット上で出会い、結婚、婚約まで発展したカップルの1/3はマッチ・ドットコムを通じての出会いなのだとか。

日本にいる外国人の登録者も多く、国際結婚を視野に入れている人にもおすすめです。

男女とも同額料金なので、「なんとなく」で登録している人が少なく、真面目に出会いを求めている人がほどんどです。

こだわりを反映しやすい検索機能&出会いの幅を広げる自動マッチング

プロフィール入力項目が多いので、細かい条件での絞り込み検索が可能です。

瞳の色、宗教、言語など、さすが世界規模と思わせる検索項目も。

また、独自のシステムで、相性の良い相手を自動でマッチングしてくれます。

マッチング方法は3つ。

【デイリーマッチ】

あなたが求める条件にマッチした相手を毎日10人程紹介。

【両想いマッチ】

相手と自分の求める条件がマッチしている両想い状態の相手を紹介。

【思われマッチ】

相手が求める条件が、あなたのプロフィールとマッチしている相手の片思い状態の相手を紹介。

わざわざ検索しなくても、自動で相手を見つけてくれるので思いがけない出会いも期待できます。

無料会員でマッチングは期待できない

マッチ・ドットコムは無料会員のままだと、会員検索までしかできません。

他の婚活サイト・アプリでは、気になる相手に1通までメッセージの送信可能と言う場合も多く、相手からの反応があったら有料会員へ、と言う流れもできますが、マッチ・ドットコムではメッセージが一通も出せないので、相手にアプローチしたい場合は最初の段階で有料会員になる必要があります。

サイトの使い勝手が悪い

海外発のサービスのせいか、サイトの作りが他と比べて粗く、使い勝手の悪さ、文章の読みにくさを感じます。

安心・安全への取り組み

  • 有料会員はクレジットカードによる本人確認が必須
  • カスタマーケアは24時間365日体制
  • 自動で不正会員を排除する機能あり
  • 不審な会員を報告ができる機能あり
  • メールブロック機能あり
  • 不快な相手を検索結果に出さない非表示機能あり

⇒マッチ・ドットコムの公式サイトはこちら


ブライダルネット

ブライダルネット
  • 一部上場企業運営
  • ハイステータス婚ができる
  • 結婚本気度が高い
  • ×会員数が少ない
  • ×男性の年齢層高め
  • ×アプリはない
運営会社 株式会社IBJ
運営開始 1999年
会員数 約31万人
男女比 4:6(44:56)
年齢層 20代~40代
目的 婚活
結婚本気度
安全性
Facebook連動 あり。Facebookアカウントがなくても登録可能(メールアドレス)
登録料 無料
月額 男女月額3,240円
支払方法 クレジットカード決済、NP後払い

ブライダルネットの公式サイトはこちら

歴史と実績のある東証一部上場企業が運営

ブライダルネットは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営しています。

株式会社IBJは、結婚相談所、婚活パーティなど、婚活サービスを多数展開しており、知名度、実績共にトップクラス。婚活業界を牽引する存在です。

会員一人一人に婚活のプロ「婚シェル」が付き、活動を全面バックアップ。

結婚相談所のような手厚いサービスには定評があり、3ヶ月以内に80%が出会い、月に15,000人以上ものカップルが交際成立しています。

収入、学歴などハイステータスの異性と出会える

ブライダルネットの会員は男性の約80%が平均年収超え、男女共半数以上が大学を卒業しているなど、他と比べてもハイステータスの方が多めです。

婚活サイトでは珍しく男女比で女性が多いのも、魅力的な男性が多いことの現れです。

公式サイト内で、年齢層、年収、学歴などの会員データが開示されていて、どんな人が登録しているかしっかりチェックできます。

真剣婚活の人がほとんど

ブライダルネットは、男女共結婚への意識も高く、半年以内に結婚相手を見つけたい会員が8割以上を占めています。

有料会員になる際には、本人確認書類の提出が必須で、任意で独身証明書も提出できます。

さらに、マッチング成立後、連絡先を交換する際に、相手の本名を知ることができるなど、「遊び」「結婚を視野に入れてない」方が利用しにくい仕組みになっています。

会員少なめ

他と比べるとか会員数は少なめ。

男女同額で、ハイステータス多めを謳っているので登録のハードルが上がっているのかもしれません。

その分、サクラや業者、遊び目的の人が少ないと言えるでしょう。

男性で一番多いのは40代以上

年収が多い男性が多いと言うこともあり、男性は40代以上が一番多く、全体の約34%を占めています。

アプリ版は出てない

ブライダルネットのサービスはWEB版のみ(PC、スマホ両方で利用できます)。アプリは今のところないようです。

安心・安全への取り組み

  • プライバシーマーク取得済
  • 有料会員は証明書による年齢、本人確認が必須
  • サイト内のパトロールを定期的に実施
  • 閲覧ブロック機能あり
  • 有害メンバー通報機能あり

ブライダルネットの公式サイトはこちら


ユーブライド(youbride)

ユーブライド(youbride)
  • 40代以上の婚活におすすめ
  • 結婚本気度が高い
  • スピード婚可能
  • 料金はやや安め
  • 支払方法の種類が多い
  • 男性の割合が多い
  • ×写真掲載率が低い
運営会社 株式会社Diverse(mixiグループ)
運営開始 1999年
会員数 約166万人
男女比 非公開
年齢層 30代~40代
目的 婚活、恋活
結婚本気度 高い
安全性 高い
Facebook連動 あり。Facebookアカウントがなくても登録可能(携帯電話番号)
登録料 無料
月額 男女月額2,966円~(スタンダード6か月プラン)
支払方法 クレジットカード、コンビニダイレクト、銀行振り込み、ビットキャッシュ、c-check、WebMoney、モバイルエディ、ペイパル、セキュリティマネー

⇒ユーブライド(youbride)の公式サイトはこちら

40代の婚活におすすめ

ユーブライトはmixiグループが手掛ける婚活サイト・アプリ。

ユーブライトの年齢層はやや高めなので、30代後半、40代以上でも出会えるチャンスが多くあります。

年齢層の高さは結婚本気度の高さにも表れているようで、利用者のほとんどは真面目な出会いを求めています。

結婚までが速い

ユーブライトは、年間1,500~2,000組の夫婦が誕生している実績があります。

さらに、約6割のカップルが3か月以内に成婚していると言うデータが出ています。

利用開始後、すぐに条件に合った相手を見つけられることを表していますね。

男女のバランスが悪い

男女比は公式では非公開となっていますが、7:3程と言われており、男性会員の方が多い比率になっています。

男性にとっては不利に働きますが、女性にとっては男性からアプローチが期待でき、機能が制限される無料会員でもある程度の出会いが望めます。

写真を載せてない人が多い

ユーブライトは写真を載せてない人が多いようです。

裏を返せば、写真なしでもある程度出会えると言うこと。

写真を載せた場合でも、公開は条件を選べる(メイン写真を登録している人、自分が気になった人)ので不特定多数にみられる心配がありません。

写真を載せた方が異性からの反応は上がりますが、どうしても抵抗がある、と言う方にはうれしい機能です。

安心・安全への取り組み

  • 24時間体制で会員審査と監視業務を行う
  • ブロック機能あり
  • 違反報告機能あり

⇒ユーブライド(youbride)の公式サイトはこちら


「結婚本気度」「安全性」「安さ」に着目した項目別のおすすめをピックアップしました。

結婚本気度の高さで選ぶおすすめ婚活サイト・アプリ

結婚を見据えた交際相手を探している会員が多いサービスをピックアップしました。

婚活サイト・アプリの中には、婚活だけではなく、恋活(恋人探し)として利用されているケースもあります。

ゼクシィ縁結び、ブライダルネット、ユーブライトなどは婚活目的の会員が多く、結婚への本気度が高めです。
ペアーズ、マッチドットコム、Omiaiなどは、会員数が多いため、結婚への意識も多様化している傾向にあります。
婚活目的の方が多いものの、結婚はすぐじゃなくてもと言う軽い気持ちで登録している人も一定数います。

また、女性の利用料が無料だったり、本人確認証明が不要だったりすると、お試しで登録している場合もあるので、登録のハードルが高い方が本気度が高めと言えるでしょう。

【結論】すぐに結婚したいなら、結婚本気度が高めの人が多い婚活サイト・アプリを選ぶべし

安全性で選ぶおすすめ婚活サイト・アプリ

紹介している婚活サイト・アプリすべて安全性は問題ありませんが、その中でも「実績のある有名企業」「インターネット異性紹介事業の届出済」「本人確認の徹底」「提出できる各種証明書」と言う点に着目してピックアップしました

※横スクロールします

サービス名 運営会社 インターネット異性
紹介事業の届出
年齢&
本人確認書
任意で提出できる証明書
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
結婚情報誌「ゼクシィ」などを展開
届け出済み 必須 卒業証明書、収入証明書
ブライダルネット ブライダルネット ↑ 公式サイトはこちら
株式会社IBJ
東証一部上場企業
様々な婚活サービスで実績がある
届け出済み 必須 独身証明書、住所証明書、卒業証明書、勤務先証明書、年収証明書
エキサイト株式会社
(伊藤忠商事グループ)
日本を代表する大手総合商社の
伊藤忠商事グループ
届け出済み 必須 独身証明書、住所証明書、学歴証明書、勤務先証明書、収入証明書

婚活サイト・アプリのほとんどは基本、本名ではなくイニシャル、ニックネームで表示されます。
Facebook連動型でも友達に表示されることはなく、投稿されることもないので、安心して利用できます。
それでも、個人情報が取り扱われる以上、安全対策は重要ポイントです。
運営が有名企業であったり、婚活事業で実績がある会社だと、セキュリティの甘さは企業全体の信頼に関わるため、安心・安全への取り組みは特にしっかりしています。
それでも、不正会員が入り込む隙がゼロではありません。
何か問題があった時に対応してくれるサポートの存在や、不正会員を排除する仕組み、ブロック機能など、安全対策をしっかりチェックしましょう。

【結論】安全性を重視するなら、安全対策への取り組みが明確に示されている婚活サイト・アプリを選ぶべし。

料金の安さで選ぶおすすめ婚活サイト・アプリ

婚活サイト・アプリの利用料金は月額3000円台~4000円台が一般的です。

しかし、ほとんどの婚活サイト・アプリでは利用月数【1ヵ月】【3ヵ月】【6ヵ月】【一年】ごとに料金プランが用意されていて、月数が多いほど割安になる料金体系となっています。

ここでは、一番利用者の多い6か月プランで比較し、相場より安い1ヵ月2,000円台前半のサービスをピックアップました。※支払い方法によって月額は異なります。

【男性編】

サービス名 6か月プランの料金
ペアーズ(Pairs) ペアーズ(Pairs) ↑ 公式サイトはこちら
1,780円~2,300円
ブライダルネット ブライダルネット ↑ 公式サイトはこちら
2,160円
2,250円
2,330円

女性は月額無料でマッチングが可能なサービスをピックアップしました。

婚活サイト・アプリの中には女性の利用が無料のものもあります。
一般的に、料金は結婚本気度の高さと比例する傾向にあるので、女性も有料(男性と同額)と設定されている方が結婚本気度は高めと考えられます。
ただ、料金は【満足度】とは比例する部分もしない部分もあるので、高ければ良質、安ければ低質とは一概に言えません。
しっかりとした実績がある婚活サイト・アプリなら、安くても利用価値は高めです。

月々かかる費用は事前にしっかりチェックした方が良いですが、まず、サービス内容が自分に合っているかを第一に決めた方が賢明です。

【結論】自分にとって利用価値があるかが最優先。内容に見合う料金なら払って損はなし!

会員数の多さで選ぶおすすめ婚活サイト・アプリ

会員数100万人以上のサービスをピックアップしました。

※横スクロールします

サービス名 会員数 男女比
ペアーズ(Pairs) ペアーズ(Pairs) ↑ 公式サイトはこちら
約800万人 6:4
マッチ・ドットコム マッチ・ドットコム ↑ 公式サイトはこちら
約187万人
(全世界で約1500万人)
非公開
約166万人 非公開
Omiai(オミアイ) Omiai(オミアイ) ↑ 公式サイトはこちら
約300万人 6:4
ヤフーパートナー ヤフーパートナー ↑ 公式サイトはこちら
約300万人 非公開

会員数の多さ=出会いのチャンスの多さ、と考えてよいでしょう。
また、会員が多いと言うことは、多くの人に選ばれている(=利用価値がある)と言う見方もできます。
ただ、色々なタイプの人と出会えるメリットがある一方、会員が増えるほど不正会員の割合も多くなる傾向になります。
悪質な人物に出会わないためにも、セキュリティ対策や不正会員の排除システムなどがしっかりしているサービスを選びましょう。

また、会員数が少ないのもデメリットばかりではありません。
料金が高め、本人確認書類の提出が必須、などがあると、遊び半分の人は登録しません。
このような場合は、真面目に婚活している人の割合が高くなるので、効率的な出会いが望めます。

【結論】出会いの数を重視するなら、会員数多めの婚活サイト・アプリを選ぶべし。

年齢層で選ぶおすすめ婚活サイト・アプリ

※横スクロールします

サービス名 年齢層 20代
前半
20代
後半
30代
前半
30代
後半
40代 50代
以上
ペアーズ(Pairs) ペアーズ(Pairs) ↑ 公式サイトはこちら
20代後半~
30代前半
20代後半~
30代後半
マッチ・ドットコム マッチ・ドットコム ↑ 公式サイトはこちら
20代後半~
50代
ブライダルネット ブライダルネット ↑ 公式サイトはこちら
20代後半~
40代
30代前半~
40代

※横スクロールします

サービス名 年齢層 20代
前半
20代
後半
30代
前半
30代
後半
40代 50代
以上
Omiai(オミアイ) Omiai(オミアイ) ↑ 公式サイトはこちら
20代後半~
30代後半
ヤフーパートナー ヤフーパートナー ↑ 公式サイトはこちら
30代前半~
50代
30代前半~
50代
20代後半~
50代
20代前半~
30代前半

婚活サイト・アプリによって利用者の年齢層に違いがあります。
年齢が近い異性の方が価値観が合いやすく、出合いやすいので、自分の年齢に近い層が多い婚活サイト・アプリを利用すると効率的です。

ただ、歳の差婚に抵抗がない人は割と多く、相女性の場合、相手の男性の年齢は5歳下から、10歳上まで、男性の場合、相手の女性の年齢は10歳下から5歳上までが許容範囲の人が多いようです。
40代だけど20代と出会いたい、と言ったこだわりがあるなら、非効率覚悟で若い層の婚活サイト・アプリにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。
相手の年齢に特にこだわりがない場合は、年齢層の幅が広くなる会員数が多めの婚活サイト・アプリが良いでしょう。

【結論】利用者の年齢層と自分の年齢が近い方が効率的

婚活サイト・アプリの疑問!

無料でどこまでできる?

無料会員でできる範囲は婚活サイト・アプリによって異なります。

プロフィール設定&公開、会員検索、「いいね」ボタンで相手にアプローチ、メッセージ送信(1通まで)が無料で可能

上記のことは、無料でできる場合が多いようです。
しかし、メッセージは1回だけしか送ることができず、もし返信をもらっても開封できなかったり、「いいね」の数も〇回までと制限が付いたりします。
着実な婚活の為には、やはり有料会員になるのが近道と言えます。

無料でできることを色々試してみて、サービスが自分に合っていると感じたら有料会員へと移行しましょう。
無料会員の時点で、良い相手が見つからない、変な人が多い、使い勝手がイマイチ、と感じたら、退会して他のサイトに乗り換えてOKです。

また、きちんと安全対策がされていれば「最初のメッセージでLINE IDを送る」と言う悪質行為はできないようになっています。
逆にそのような抜け道のある婚活サイト・アプリはセキュリティに問題があるので利用をやめた方が良いでしょう。

婚活サイト・アプリの成婚率は?

婚活サイト・アプリでは、「一か月で〇組カップル誕生」などの数値を出しているところもありますが、実際に結婚できた割合(成婚率)については具体的に出されていません。
婚活のプロがサポートする結婚相談所では、成婚率が20%前後と出ているので、婚活サイト・アプリはそれを下回ると思ってよいと思います。

良くも悪くも、婚活サイト・アプリは、目的が結婚以外の会員が一定数いるので成婚率の高低は一概には言えません。
結婚本気度の高い人だけで集計した場合はもう少し高いのではないでしょうか。
要は、本人のやる気次第、なのだと思います。

婚活サイト・アプリでは、メッセージなどのやり取りを始めるきっかけとなるマッチングの成立が早いと言う特徴があります。
その後の進展は本人次第なので、早い人なら数ヵ月で成婚できる場合も。
実際、スピード婚で実績のあるユーブライトでは、約6割のカップルが3か月以内に成婚退会した月もあったそうです(その内4割は1ヵ月以内!)。

半年を目安にしても

婚活サイト・アプリの利用者は、半年以内の出会い&結婚を目指している人が多く、料金プランも6か月コースが一番多く選ばれています。
なので、半年を目安に利用して成婚に至らなかった場合、別の婚活サイト・アプリに乗り換えるか、結婚相談所や婚活バーティなど他の手段に切り替えてみてもいいかもしれません。

友達にバレない?個人情報が悪用されない?

友達には内緒で婚活できる?

ネット婚活を行う上で心配なのが、利用にあたっての安全面です。
個人情報を登録するわけですから、第三者に悪用されないか、また、知人に婚活していることがバレないか、気になる部分ですよね。

ほとんどの婚活サイト・アプリで、サイト内の「プライバシーポリシー」で個人情報の取り扱いに関して明記されています。
安心して利用できるよう個人情報は厳重に管理され、損失や流出を防ぐ取り組みがされています。
それでも個人情報の流出のニュースはあるので、絶対に安心と言うわけではないことは理解した上で利用しましょう。

ニックネーム表示なので知人にバレにくい!

また、周りに内緒で婚活をしたい場合、知り合いにバレないかも心配ですよね。
基本的に会員同士じゃないとプロフィール検索はできませんので、知人や友達にバレることはありません。
ただ、知り合いが同じ婚活サイト・アプリに登録している可能性も無きにしも非ずです。

その場合でも、多くの場合、ニックネームやイニシャルでの表示なので、登録した本名からバレると言うことはありません。
ニックネームはSNSのユーザー名と一緒にするのは避け、普段使っていないものにしましょう。

写真からバレる可能性あり!防ぐには?

ただ、写真からバレる可能性はあります。
写真からバレるのを避けるためには、写真を載せない、もしくは加工する(ぼかす、一部を隠す)と言う手があります。
※ぼかしたり、一部を見せてない写真だと、掲載NGの婚活サイト・アプリもあります
実際に写真は掲載せずに、相手と仲良くなってから交換すると言う方も多くいますので、どうしてもと言う場合は載せなくても良いでしょう。

ただ、プロフィールに写真を載せていないと、出会いのチャンスが少なくなるのは事実です。
有利な婚活を優先するか、知り合いにバレないことを優先するか、よく考えて選択してください。

「ブロック機能」で知り合いをブロック

ほとんどの婚活サイト・アプリには、特定の人に自分の情報を見せないようにする「ブロック機能」があります。
ブロックした相手には、プロフィール、日記やコミュニティの投稿など、一切の情報を非表示にすることができます。
ただ、自分で見つけてブロックしないといけないので、こちらがブロックする前にバレている可能性もあります。

Facebookの友達は自動ブロック

婚活サイト・アプリの多くはFacebookと連動することが可能です(連動しないで登録することも可能)。
Facebookと連動させて登録した場合でも、活動内容がfacebookに投稿される事は一切ないので安心です。

さらに、Facebookの友達が同じ婚活サイト・アプリに登録していても、自動的にブロックされ、検索結果などに表示されることはありません。
ただ、知り合いでもFacebook上で友達になっていない場合は表示されてしまうので注意が必要です。

サクラ、業者、要注意人物・・・見分けるコツは?

婚活サイト・アプリを利用するにあたって気を付けなければならないのは、不正会員の存在。
運営会社も不正会員を排除する仕組みを設けており、いわゆる「出会い系」と呼ばれるマッチングサービスに比べると格段に少ないですが、それでも一定数存在してしまうのが現実です。

不正会員に無駄な時間を取られないよう、不正会員の特長を知り、見つけた場合の対応策を立てておきましょう。

【サクラの特徴】きちんと運営されているサイト・アプリにサクラはほぼいない!

サクラは運営会社が雇った非正規の会員で、目的は会員数の水増し、有料コンテンツへの誘導などです。
容姿端麗、高収入、高学歴などを揃えることで、「ここはハイスペックな会員が多い」と勘違いさせ、メッセージなどのやりとりができる有料コンテンツへの課金を促します。

サクラは運営側が用意する不正会員なので、もし利用者にサクラの存在が発覚されたら、信頼はガタ落ちです。
信頼性が第一の婚活サイト・アプリの場合、リスクの高いサクラはほとんどいないと言っても良いでしょう。
念のため、有名企業が運営、実績がある、口コミの評判が高い、などの婚活サイト・アプリを利用しましょう。

【業者の特徴】

高スペック、テンプレメール、すぐライン交換したがる人は注意!

婚活サイト・アプリに蔓延る業者は、「悪質サイトへの誘導」を行ってきます。
サイトへ誘導することで、個人情報を抜き取ったり、有料コンテンツへ課金させたりします。
運営会社と一切かかわりがなく、外部から一般の会員と偽って登録し、一般ユーザー風を装って近づいてきます。

業者の特長は以下の通りです。

プロフィールが高スペック

美男美女が多く、プロが撮影したようなプロフィール写真の場合もあります。また、高学歴、高収入、高身長など相手に興味を持たせるためにスペックを高く設定しているのが特徴です。

メッセージがかみ合わない、定型文っぽい

業者はノルマ達成のために、数多くの会員にアプローチしてきますので、一人一人に対するやり取りはかなり雑です。
用意されている定型文を使ったり、相手のメッセージをきちんと読まずに返信したりするので、会話が成り立たなかったりします。

すぐにLINE交換をしようとしてくる

業者は早い段階でLINEの交換を促してきます。
メッセージで何度かやりとりして親しくなってからLINEを交換と言う流れはよくあるステップですが、どんなにメッセージを通じて親しくなったとしてもLINE交換は慎重にしなければなりません。
ましてや、すぐにLINE交換をしようとしてくる人は業者の可能性が高いか、業者でなくてもマナーに問題のある人と思った方が良いでしょう。

以上のような特徴がありますが、業者側も怪しまれないようわざと普通の会員を装ってくる場合もあるので、見抜くのが難しい場合もあります。
業者の目的は主に個人情報の抜き取り、悪質サイトへの誘導ですので、すぐにLINE交換をしない、送られてきたURLにはアクセスしない、など自己防衛が大切です。

婚活サイト・アプリで理想の結婚相手を見つけるための心得

  • プロフィール欄の充実は出会いの数と比例する
  • 自分を偽らない
  • 積極性は必要(だけどガツガツしすぎない)
  • シビアさも必要

プロフィール欄で自分の長所を最大限にアピールすれば、相手からのアプローチが増えます。
しかし、出会いのきっかけが欲しいからと言って必要以上に盛るのは逆効果です!
出会いのきっかけは増えても、最終的にウソがばれるとせっかく育んできた関係性はゼロになってしまいます。
ネット上だからこそ誠実さを持たないと良い関係は作れません。
スペックに自信がない場合でも、「マメ」「丁寧」「聞き上手」などがあれば好印象を持たれますので、自分からアプローチしてまずはきっかけを作っていきましょう。
恋人探しと違い、結婚相手となると性格も重要視されることをお忘れなく。
また、何度もやりとりしている相手でも「結婚相手には向かない」と感じたら情に流されずスッパリ関係性を断つことがお互いの為です。

せっかく婚活サイト・アプリを使うのであればその利用価値を最大限に生かし、有利な婚活を目指しましょう。