40代女性におすすめの婚活方法は「結婚相談所」

[最終更新日]  [公開日] 2018/10/19

色々ある婚活方法の中で、40代に一番おすすめなのが結婚相談所。

婚活アプリや婚活パーティーのボリュームゾーンが20代、30代なのに対して、結婚相談所は40代の利用も多いと言うアラフォーにとってのメリットがあります。

このページでは、結婚相談所の失敗しない選び方と共に、40代女性向けのおすすめの結婚相談所をご紹介します。

目次
 

40代の婚活は「結婚相談所」がベター!その理由とは?

結婚相談所は、料金はそれなりにしますが、その分様々なサポートを得られる利点があります。

また、婚活アプリや婚活パーティーに比べて

  • 年齢層が高い(30代~40代が多い)
  • 成婚率が高い
  • 出会いから結婚までのスピードが早い
  • 安全性が高い
  • モチベーションを保ちやすい

など、アラフォーにとって有利な点が多いのが特長です。

年齢が上がるごとに婚活は難しくなるのは事実ですが、それでも他の方法と比べてまだまだ40代に戦える余地を残していると言えます。

年齢層が高い

30代、40代が主流

婚活サイトやパーティーは20代、30代が主流ですが、結婚相談所は20代は少なく、一番多いのが30代、次に多いのが40代となっています。

結婚相談所によって違いはありますが、40代が一番多いと言う場合もあるようです。

成婚率が高い

2人~5人に一人は結婚できる

結婚相談所の一番のメリットは成婚率の高さです。

成婚率が高い理由は、会員の結婚本気度の高さや、婚活コンシェルジュによるサポートなどによるもの。

成婚率を公開している結婚相談所も多く、概ね20%前後ですが、高いところだと50%にも上るようです。

サービス名成婚率
楽天オーネット23.90%
IBJメンバーズ51.50%
エン婚活20%
ツヴァイ(zwei)18.50%
ノッツェ(NOZZE)非公開
ゼクシィ縁結びカウンター非公開
パートナーエージェント28.6%
クラブ・マリッジ
CLUB MARRIAGE
20%
楽天オーネット
スーペリア
非公開(20%前後)

出会いから結婚までのスピードが早い

お見合いから結婚までの平均期間は3ヵ月

婚活サイトやパーティーは出会いのきっかけが欲しいだけの人も多いですが、結婚相談所の場合、ほぼ全員が近い将来の結婚を目的として入会しています。

なので、おのずと交際から結婚までの期間が短くなります。

40代からの婚活は時間との戦いでもあるので、無駄な寄り道が避けられるのは嬉しいメリットです。

安全性が高い

身元のしっかりした人ばかり

婚活アプリや婚活パーティーで気を付けなければいけないのは悪質業者やサクラ、遊び目的などの不正会員の存在。

その点、結婚相談所は入会審査や高い利用料など、入会のハードルがあるので不正会員の存在はほぼいないと思ってよいでしょう。

入会条件も、厳しいところだと収入〇円以上の人、安定した職業、などを設けているので(ほとんどの場合男性のみ)、会員の身元がしっかりしている安心感があります。

モチベーションを保ちやすい

行き詰った婚活に風穴

結婚相談所に在籍する婚活アドバイザーは、あなたを客観的に評価し、あなたが気づいていない潜在的な魅力や結婚観を引き出し、有利な婚活へと導いてくれる存在です。

一人で相手を探すと視野が狭くなりがちで、それが婚活の行き詰まりにつながることもありますが、第三者の客観的なアドバイスを取り入れることで、新たな突破口が開ける場合も。

40代からの婚活は、険しい道のりも覚悟しなければなりません。

思ったような結果が出ないとモチベーションも保ちにくいですよね。その際にもアドバイザーの存在はかなり頼りになるはずです。

結婚相談所は仲介型とデータマッチング型の2種類ある

仲介型とデータマッチング型の説明

仲介型

仲介役となるスタッフ(アドバイザー、カウンセラー、コンシェルジュなどの呼び方があります)が、最適なお相手を探し、お見合いをセッティングしてくれます。

プロの手厚いサポートにより効率的な婚活が可能です。

  • 紹介、お見合い、デートまで手厚いサポート
  • データマッチング型よりも成婚率が高い
  • 恋愛経験が少なくてもスムーズに進められる
  • ×料金が高い

データマッチング型

設定した希望条件を満たした「相性の良い相手」が自動的に紹介されます。

または、パソコンやスマホから相手の希望条件を自由に指定して検索することも可能です。

アドバイザーのサポートは、婚活計画やプロフィールづくり、悩み相談など、要所要所で受けられます。

お相手探しをシステムや自分自身で行えるので、自由度が高く、コストが抑えられる利点があります。

  • 料金が安い
  • 自由度が高い
  • 自分の感性で相手を選べる
  • ×自分で動かなければいけない

40代は仲介型が有利

40代以上の場合は仲介型の方が成功しやすいでしょう。

データマッチング型だと自分の判断に委ねられる部分が大きいので、方向性を間違うと結婚に辿り着けない危険性があります。

特に40代ともなると、ある程度人生経験を積んでいるので、自分の考えやこだわりが確立し、軌道修正が難しい場合も。

婚活は、自分を客観視することも大切ですので、婚活のプロによる第三者目線のアドバイスは有益と言えるでしょう。

データマッチング型はどんな人に向いている?

データマッチング型の結婚相談所は、以下が当てはまる方に向いています。

  • 仲介型は高すぎる
  • 自分で相手を選びたいけど、婚活サイトは安全面で心配

婚活サイト(アプリ)は「自分で相手を探す」「システムによる自動紹介」など、データマッチング型に似ている部分がありますが、利用料金が安く、登録条件も厳しくないことから悪質業者(サクラ)や遊び目的の人も存在すると言うデメリットが。

結婚相談所は身元の確認をしっかりした上で登録しており、サクラの存在はほぼいないと言えるので「会員の質」「安全面」は婚活サイトよりも大きく上回っています。

つまり、データマッチング型は婚活サイトの手軽さと、結婚相談所の安全性のいいとこどりの婚活方法とも言えますね。

また、第三者からの紹介よりも、自分の目で見て相手を探したいと言う方にもデータマッチング型は向いています。

少しムリ目なハイスペックにもイチかバチかアプローチできる自由度もあります。

どちらか決めかねる場合は、コースによってどちらでも選べる結婚相談所を選ぶと安心です。

結婚相談所のデメリットも知ろう

料金が高い

結婚相談所の最大のネックは利用料の高さです。

最近はネット型(データマッチング型)の結婚相談所も増え、かなり安くサービスを受けれられることもありますが、昔ながらの人が介す仲介型は、かなりの高額となっています。

もちろんその分、手厚いサポートが受けられ、高い成婚率につながっているので、費用面さえクリアできれば大いに利用意義のあるサービスとなります。

⇒ 結婚相談所ごとの料金を見る

アドバイザーとの相性が重要

仲介型の場合、担当のアドバイザーと二人三脚で婚活をしていくことになるので、アドバイザーとの相性はとても重要となります。

話しやすさ、雰囲気などの人としての相性はもちろんですが、アドバイザーとしての経験や実績も婚活の行く末を左右する重要なポイントになりますよね。

ほとんどの場合、途中で担当を変更することは可能なので、合わないと思ったら変更した方が良いでしょう。

40代女性がえらぶべき結婚相談所のポイント

結婚相談所を選ぶ時のポイント

40代の割合をチェック

結婚相談所の年齢層は男性の方が高めで、40代が過半数以上と言う場合もあります。

サービス名男性女性
楽天オーネット50%30%
IBJメンバーズ35%10%
エン婚活50%20%
ツヴァイ(zwei)40%15%
ゼクシィ縁結びカウンター30%7%
パートナーエージェント20%20%
クラブ・マリッジ
CLUB MARRIAGE
60%40%

※ノッツェは年齢層非公開
※楽天オーネット スーペリアは、入会資格が女性45歳以上なので外しました

ゼクシィ縁結びカウンターは結婚情報誌のイメージから20代、30代の利用がほとんど。

IBJメンバーズは「ハイスペック婚」が一つの売りになっていて、男性は高学歴高収入、女性は年齢が若めが多いと言う特徴があり、いずれも40代女性には厳しめです。

逆に40代が多めなのはクラブ・マリッジ、楽天オーネットです。

クラブ・マリッジは40代は多いものの、全国展開しておらず、店舗は現在、東京の元赤坂と、茨城県つくば市のみです。

40代女性の割合が多い結婚相談所の方がおすすめですが、そのほかのメリットと併せて検討すると良いでしょう。

料金をチェック

結婚相談所は高いと言うイメージがありますが、時代と共にサービス内容、料金体系も多様化しています。

簡単にまとめると、高額=手厚いサポートが受けられる、低額=サポート少な目、パソコン、スマホ上での活動、と言った感じです。

結婚相談所を選ぶ際は、サービス内容と予算を照らし合わせて検討しましょう。

また、お見合いの度に発生する「お見合い料」、結婚が決まると発生する「成婚料」の有無も併せてチェックしましょう。
お見合い料、成婚料の有無でトータルの金額が大きく変わってきます。

※横スクロールします

サービス名形態初期費用月会費お見合い料成婚料
楽天オーネットデータマッチング型
(仲介は有料)
106,000円13,900円なしなし
IBJメンバーズ仲介型/
データマッチング型
165,000円~
380,000円
15,000円なし200,000円
エン婚活データマッチング型9,800円12,000円なしなし
ツヴァイ(zwei)データマッチング型105,000円~
145,000円
9,500円~
13,800円
なしなし
ノッツェ(NOZZE)仲介型/
データマッチング型
77,500円4,500円~
19,500円
0~10,000円0~100,000円
ゼクシィ縁結び
カウンター
データマッチング型30,000円9,000円~
23,000円
なしなし
パートナー
エージェント
仲介型/
データマッチング型
80,000円~
125,000円
14,000円~
16,000円
なし50,000円
クラブ・マリッジ
CLUB MARRIAGE
仲介型/
データマッチング型
55,000円~
150,000円
7,000円~
13,500円
0~5,000円50,000円~
200,000円
楽天オーネット
スーペリア
データマッチング型30,000円10,000円なしなし

※全て税抜き

結婚相談所の活動期間の目安は半年~1年とされています。

以下に半年、もしくは1年活動した際のおおよその料金目安をまとめました。

半年で成婚した場合の料金目安

※横スクロールします

楽天オーネット189,000円
IBJメンバーズ45,5000円~
670,000円
エン婚活81,800円
ツヴァイ(zwei)162,000円~
227,800円
ノッツェ(NOZZE)104,500円~
194,500円+お見合い料
ゼクシィ縁結び
カウンター
84,000円~
168,000円
パートナー
エージェント
164,000円~
221,000円
クラブ・マリッジ
CLUB MARRIAGE
97,000円~
231,000円+お見合い料
楽天オーネット
スーペリア
90,000円

※全て税抜き

1年で成婚した場合の料金目安

※横スクロールします

楽天オーネット272,000円
IBJメンバーズ545000円~
760,000円
エン婚活153,000円
ツヴァイ(zwei)219,000円~
310,600円
ノッツェ(NOZZE)131,500円~
311,500円+お見合い料
ゼクシィ縁結び
カウンター
138,000円~
306,000円
パートナー
エージェント
248,000円~
317,000円
クラブ・マリッジ
CLUB MARRIAGE
139,000円~
312,000円+お見合い料
楽天オーネット
スーペリア
150,000円

※全て税抜き

エン婚活は、ネット上ですべて完結する無店舗型のため、料金の安さがスバ抜けています。

ゼクシィ縁結びカウンターも低価格が売りです。

料金のみで選ぶのはNG

コストを抑えられるのは確かに魅力ですが、安さだけで選ぶのは危険です。

第三者のサポートがあった方が成婚率は上がりますが、これは好き好きなのでアドバイザーと一緒に取り組んだ方が良いか、自分のペースで進めるのが得策か、自分がどんな婚活をしたいかを第一に考えましょう。

40代女性におすすめの結婚相談所はコレ!【タイプ別】

⇒ 結婚相談所の比較はこちら

迷ったらバランス型!

楽天オーネット

楽天オーネット

40代の割合、料金、サービス内容のバランスが◎

  • 年間5,000人以上が成婚
  • 年間25,000人以上が新規入会
  • 出会いの手段が豊富
  • 会員限定のパーティー年間2,600回以上
  • お見合い料、成婚料なし
  • 交際中の休会OK
  • ×仲介は有料オプション

コストパフォーマンスの良さで選ぶなら楽天オーネットがおすすめです。

知名度が高く、対応エリアも広いので会員数は業界トップクラス。

出会いのスタイルも、データマッチング、会員検索、パーティーなど充実しており、担当アドバイザーによる仲介もオプションで付けられるなど、出会い方が柔軟に選べるのも魅力です。

40代の割合が比較的多く、男女比も5:5とバランスが取れています。

会員数約4.8万人
男女比5:5
40代以上の割合多め(男性50%、女性30%)
形態データマッチング型※仲介は有料オプション
サポートの手厚さ★★★☆☆
サポート内容婚活計画、イメージアップサポート、コミュニケーションサポートなど
出会いのパターンシステムによる自動紹介、会員検索、担当アドバイザーによるお引き合わせ
申込み可能人数/月16人以上
初期費用
(内訳)
106,000円
(入会金30,000円+活動初期費用76,000円)
月会費13,900円
お見合い料なし
成婚料なし
半年で成婚した場合の料金目安189,000円
1年で成婚した場合の料金目安272,000円

⇒楽天オーネットを詳しく見る

安さを重視するなら

エン婚活

エン婚活

  • 2ヶ月以内に88%の人が出会える
  • 成婚まで平均5.3ヶ月
  • 業界トップクラスの低価格
  • 来店不要のオンライン完結
  • お見合い料、成婚料なし
  • ×サポートは少なめ

登録、お相手探し、アドバイザーへの相談など、すべてネット上で行えるオンライン型結婚相談所です。

店舗に出向かなくてよい手軽さもあり、料金の安さは業界随一。さらに返金保証も付いているので、コスト面でのリスクを最小限に抑えたい人に向いています。

仲介型ではないので、アドバイザーのサポートは少なめ。

その点は、40代の婚活に有利とはいえませんが、40代の割合も多めなので、自分でしっかり活動できる人にはおすすめできます。

会員数約1.9万人
男女比4:6
40代以上の割合男性50%、女性20%
形態データマッチング型
サポートの手厚さ★★☆☆☆
サポート内容活動計画、アドバイス、お悩み相談などはメール、電話でサポート
出会いのパターンシステムによる自動紹介、会員検索、写真検索、パーティーなど
申込み可能人数/月16人以上
初期費用
(内訳)
9,800円(登録料)
月会費12,000円
お見合い料なし
成婚料なし
半年で成婚した場合の料金目安81,800円
1年で成婚した場合の料金目安153,000円

⇒エン婚活を詳しく見る

都内在住なら

クラブ・マリッジ

クラブ・マリッジ

  • 98%の人がお見合い成立
  • 成婚率は24%前後
  • IBJ加盟で会員数はトップクラス
  • 充実のトータルサポートで結婚に導く
  • ×対応エリアが少ない

店舗が東京元赤坂、茨城県つくば市のみと少ないものの、結婚相談所連盟IBJに加盟しているので、会員数はトップクラス。

入会後は専属の婚活プロデューサーが付き、フルサポートしてくれるので、交際実績、成婚実績が高いのが魅力です。

サポートの手厚さや実績を考えると料金も決して高くありません。

年齢層が高めで、40代以上も多いのもアラフォーには有利に働きます。

都内在住なら出張訪問が可能です。

会員数約5.9万人
男女比4:6
40代以上の割合男性55%、女性37%
形態仲介型、データマッチング型
サポートの手厚さ★★★★★
サポート内容プロデュースプランの設計、お相手紹介、お見合いサポート、アフターフォローなど
出会いのパターンシステムによる自動紹介、会員検索
申込み可能人数/月15~50人
初期費用
(内訳)
55,000円~150,000円
(登録料30,000円~+活動初期費25,000円~)
月会費7,000円~13,500円
お見合い料0~5,000円
成婚料50,000円~200,000円
半年で成婚した場合の料金目安97,000円~231,000円(+お見合い料)
1年で成婚した場合の料金目安139,000円~312,000円(+お見合い料)

⇒クラブ・マリッジを詳しく見る

年上希望なら

楽天オーネット スーペリア

楽天オーネット スーペリア

  • 中高年専用の結婚相談所
  • シンプルなサービス内容なので低価格
  • ×対応エリアが少ない

入会資格が、女性は45歳以上、男性は50歳以上と、中高年に特化した結婚相談所です。

男性は50代、60代が8割、女性は50代が7割を占め、婚姻歴アリも7割を超えています。

「相手は年上が良い」「離婚歴があってもOK」という女性にはピッタリと言えます。

支社は銀座、名古屋、大阪北支社のみなので注意しましょう。

会員数非公開
男女比5:5
40代以上の割合100% 会員は女性45歳以上、男性50歳以上のみ
形態データマッチング型
サポートの手厚さ★★★☆☆
サポート内容活動フォロー、印象アップアドバイス
出会いのパターンシステムによる自動紹介
申込み可能人数/月2人
初期費用30,000円(入会金のみ)
月会費10,000円
お見合い料なし
成婚料なし
半年で成婚した場合の料金目安90,000円
1年で成婚した場合の料金目安150,000円

⇒楽天オーネットスーペリアを詳しく見る

⇒ 結婚相談所の比較はこちら